個人レッスン

子供英会話 - 初めてのキッズ英会話

英会話 個人レッスン プライベート英会話 月謝、講師について 体験レッスン・ご入会 会社情報・連絡先
初心者 英会話 キッズ & 子供英会話 中学生・高校生 ファミリー - ご家族で 募集・求人 サイトマップ
キッズ英会話 - メインページ
幼児・小学生 - プログラムの詳細
自宅でのご受講 - 聞いた音を、聞いたままの音で再現する力
体験レッスン
子供英会話 - 個人レッスン
子供英会話 - 凛と振る舞う子供たち
子供たちにとって、英会話は 模倣、試行錯誤、達成のダイナミズム・サイクル。
連続する発見の中、集中力を散じさせない方法を、自然に学んでいく子供たち。
目の輝き、通い合う気持ち。 測ることのできない マジック - 子供英会話
「よくやったね!」 講師でさえ、ほかの言葉が見つかりません

初めての英語学習

子供たちにとって英会話は、ふつうに得意になれること。
感覚センサーでキャッチするかのように、正確な発音、正しい聞き取りです

間髪を入れず、覚えたことを、覚えた音で言い返す力。
大人たちは驚くほかありません

「聴覚(input) と 発話(output) のリンク」をテーマに置く、子供英会話 個人レッスン

1. 生理的能力(自然にできるようになる力)を使うところ (運動記憶)
2. くり返し (repetitive practices) から覚えること(手続き記憶)
3. 考えをめぐらせて、発見すること (記憶と技能の相互作用)

3つの学習要素を、織りまぜて身につける英語は成長後も続いていく力。
暗記をして蓄えた知識とは違い、色あせることがありません

グループレッスンで英会話を学んでいる 子供たちよりも
質の高い集中力を体得する - 子供英会話 個人レッスン

外国人講師が不得手とする、感覚を理解へ 記憶を知識へと 昇華させる過程を
より確かなものにする - 日本人講師

ぶれない基礎と、応用にチャレンジする柔軟性。
日本人には、日本人に合った 英語学習コンセプトが必要です

--------------------------------------------------------------------------------

子供英会話 - 年令の目安


子供英会話 - 個人レッスンでは グループ・レッスンでは
得られない成果が生まれることも 少なくありません

ただ 個人レッスンは、子供たちにとって かなりの 集中力、エネルギーを要します

個人レッスン 英会話では、グループ・レッスンで 不可能なアプローチ
例えば 個々の苦手な部分を集中して繰り返すなど を通じて、成果は生まれます

また インタラクティブ性の高い個人レッスンでは、お子さまの発話があって
初めて進行する - 時には 積極性我慢する力も大切になるでしょう

一般的に 60分の個人レッスンが効率よく進行するのは、7才以上で あるように 見受けられます

4才から 7才未満のお子さま、特に未就学児のご父兄様は、子供の集中力を養うことも視野に入れた上で
ご検討いただければ幸いでございます

よい子供英会話は ご父兄さまの理解と 協力があって初めて成り立つもの

けっしてスパルタ的なものではございませんが、一般的な英語教室より
「濃密な時間」であると ご理解いただければ幸いです

集中力がまだ十分でないお子さまは お母様と お子さま 2名でレッスン時間を
分割してご受講いただく ミニグループ・レッスン もご利用いただけます
キッズ英会話
キッズ英会話 キッズ英会話

4才から、12才の子供たちが英会話を受講中。
4割が 初めての子供英会話、3割が 帰国子女、プリスクール生です

ESL (English as a second language) を
基本にしたプログラムは、フォニックスから
英語のきまりごと(文法)までを多彩にカバー。
英検や、海外生活の準備にも対応しています

フォニックス(phonics) : 音素(おんそ / phoneme) を規則化した発音教授法。 英単語を分解し、最小単位の音(音素)から英語の発音を体得する方法

3才のお子さまは、お母さまとレッスンを分割してご受講いただけます 幼児


個人レッスン - 子供たちの 「集中の質」 について思うこと 

MyPace English での英会話 個人レッスンのテーマは、
「聴力の臨界期にある子供たちの、生理的能力を発展・継続させること」

英語の正しい発話・口の形の作り方 を繰り返しから体得する Repetitive Practices 。
耳で聞いた英語を、発話と連携させて、英語の音を体得します

また、子供英会話では、集中力を身につけることも大きなテーマ。
個人レッスンは、大人が想像するよりもずっと集中力を要するからです

習字、ソロバン、剣道 - 英会話に限らず、 「集中の質」は、学習の成果と密接に関係しています。
そして、個人レッスンで、子供たちが見せる集中力、ふだんは見せない真剣な横顔に、
いちばん驚くのはたいていの場合、ご父兄さまです

「MyPace Englishで初めて英会話を習う子の方が、他で経験のある子供たちより、伸びるのが早い」
講師より、このように聞くことがたびたびあります

他の英会話教室に通っていた子供たちの多くは、お歌やゲームを通して、英語に触れてきた様子。
お歌やゲームに集中してきた子供たちと、英語の発話に集中してきた子供たちの、
効果に差が生じるのであれば、それは 「集中の質」 に起因するものと思われます

お遊び要素の少ない、英会話 個人レッスン。 集中力を使うことの方が、達成感が大きい -
子供たちも潜在的にそれらを、判別しているのかも知れません

備考: 私たちが考える 子供たちの集中力と、繰り返しから体得する Repetitive Practicesに関連して、
池谷 裕二氏 (東京大学大学院講師)の一節を引用します。
『ルーティーンワーク化するということは、無意識化するということ。
無意識の記憶を司る線条体が関与していると考えられる。 繰り返すことで体が覚える。
無意識だから苦にならない。 そういう状態を一般的には「集中している」と呼んでいる。』
幼児・小学生 - メリット


担当制 - 家庭教師 いつもの時間、いつもの先生
呼鈴が聞こえて、ぱたぱたと玄関へ

子供たちが大切にしている、生活のリズム

担当制 - 日本人講師

__________________________________________________________
発育・発音 & メソッド お子さまのレッスンを、ぜひ見てあげてください。
「我が子が、ここまで出来るなんて」
きっと、そう感じていただけるはずです

お遊びでない、子供英会話をお探しのご父兄さまへ

___________________________________________________________
子供英会話 - 感性豊かな子供たちに、伝えたいことがある