マンツーマン英会話 - MyPace English

英検・中学校の英語補修 - 家庭教師スタイルの英会話 個人レッスン

英会話 マンツーマン プライベート英会話 講師 - 月謝 体験レッスン 会社情報
日常英会話 - ビジネス&トラベル - 初心者の方へ キッズ・子供英会話 & 帰国子女 中学生・高校生 ファミリー - ご家族で 募集・求人 サイトマップ
中学生・高校生- メインページ
英会話 & 英検 - 中学生レッスンの一例




先生のようにきれいな
英語で話したい、と理奈さん

「高校に進学してから、「赤毛のアン」の舞台になったカナダの、
プリンス・エドワード島で、1か月のホームスティを経験したいんです。
州都のシャーロット・タウンで、17才の誕生日に、
「赤毛のアン」のミュージカルを観ることが夢。 実現しますように」

この春、中学校に進学した村山 理奈さん (東京都 文京区)は、英会話プライベートレッスン
始めて1年と少々。 ピアノ、塾、書道と習い事で、大忙しだった小学6年のころの理奈さん。
それでも、英会話を始めたいと、考えていたそうです。

「ある時、私が「赤毛のアン」のファンなのを知っている友達から、英語版の「赤毛のアン」の
ペーパーバックをもらったんです。 その時は、まだ小学5年生で、英語は読めなかったけれど、
イラストがすごくきれいで。 1日も早くこの本を読めるようになりたい! そう思って、
両親に英会話をおねだりしたんです」

理奈さんのご両親も、英会話を習うことは大賛成。それでもお父さまは
理奈さんに、1つの条件を出しました。「小学生のうちに英検5級をとること」と。

英検のことをよく知らないまま、英会話を始めたい一心で、お父さまと、合格の約束をしてしまった
理奈さん。 フォニックスや、ロールプレィに、英検対策も加えた英会話個人レッスンが始まりました。
そして、7か月後、無事英検5級に合格。 頑張り屋で、少しだけ要領のよい理奈さんは、
中学に進学するとすぐ英検4級にも合格。 一番驚いたのは、お父さまだったそうです。

「僕は中学の頃から、大の英語嫌いでしたから、理奈が英語好きになってくれて、本当によかったです。
僕らの頃とは違って、今の英会話は、発音にもずい分力を入れているんですね。 理奈の
英語リスニング教材だって、僕には聞き取りが難しいですよ」




英語の曲の歌詞を、
もっと分かるようになりたい

理奈さんは今、お母さまのピアノ伴奏で
英語の歌も練習もしています。
お母さまの好きな、キャロル・キングの「イッツ・トゥ・レイト」と、
ビートルズの「レット・イット・ビー」を英語で歌えるよう、特訓中。
歌唱力だけでなく、発音のよさに、ご家族みんなが注目しています

「学校の英語も好きですが、英語の歌詞を覚えるのもすごく楽しいです。 分からない英単語も
いっぱい出てきますけど、先生自宅に来た時、意味を訳してもらったりしています。
中学3年生になるころには、もっと分かるようになるといいですけど。
それと、中学生のうちに頑張って、英検準2級に合格したいです」

「英語版の「赤毛のアン」もやっと読めるようになりました。
自分の部屋の壁にも、プリンス・エドワード島の地図を貼って
1日1回は眺めています。本の出版から100年も経つのに、
町のあちこちに、当時の面影が残っているらしいですよ」

理奈さんのお母さまも、学生の頃、アメリカのアリゾナ州ツーソン
ホームステイを経験。ぜひ娘のプリンス・エドワード島でのホームステイや、
語学研修、短期留学を叶えてあげたい。 情報収集にも力を入れています。

「学校でよい成績を修めることだけを、娘の英語学習の目的にしたくないんです。
旅行にしてみても、アメリカの音楽でも、英語を通して触れる経験や感動は、
成人になってからも、かけがえのないものになるはず。 
理奈も最近では、レゲエやヒップホップに興味津津。 娘といつかラップが歌う日が来ても
困らないよう、私も英語に接していたいと思っています」
英語を暮らしに、取りいれて

レッスンは楽しいですね。 何度も同じような質問をしても、笑ってすませられますし。
先生は苦労が絶えないでしょうけど - 藤村 みゆき 様 (東京都 練馬区)


… 自分なりのアイデアを試してみたくなる。 自分の英語が、英語らしくなり始めた。
そう感じる時、やっぱり気持ちいいです - 星 和志 様 (東京都 港区)


恥ずかしがり屋の長女が、遊びに来たお友だちに、英語を教えたりもするんですよ。
先生の口ぶりを真似しながら - 清水 由梨 様 (東京都 杉並区)


英検 + 留学 + ホームステイ - MyPace English -