目白の英会話講師


目白で英会話 - 上達する個人レッスン


アウトプット・プラクティスの効果


目白 - 豊島区のご自宅や、オフィス・お仕事場に🔗英会話講師を派遣。 MyPace English (マイペース・イングリッシュ)は、🔗家庭教師 訪問の🔗英会話 プライベートレッスンです。 4才の幼稚園・保育園児から、成人・シニアの方まで 目白にて、🔗英会話 個人レッスンをご受講いただいています。  🔗日本人英会話講師のみ、お取り扱いしています。


個人レッスンで始める英会話


気軽で柔軟 - サービスのご案内です



中庸な領域


目白でのマンツーマン英会話 をご自宅で


目白の 主な 英会話 講師訪問地域:

目白での英会話は家庭教師の出張訪問で:
山手線: 代々木- 原宿- 渋谷- 恵比寿 - 目黒- 五反田- 大崎- 品川- 高輪ゲートウエイ- 田町- 浜松町- 新橋- 有楽町- 東京- 神田- 御徒町- 上野- 西日暮里- 田端- 駒込- 巣鴨- 大塚- 池袋- 目白- 高田馬場- 新大久保- 新宿
その他、 目白駅(豊島区目白三丁目)周辺のご自宅や、お仕事先にも講師を派遣。  マンツーマン英会話をご受講いただけます

目白での英会話は 家庭教師が おすすめです

山手線で池袋まで3分。 目白は都心部に位置する商業エリアです。 目白駅を降りると レンガ調タイルの外観が印象的な 商業施設 「TRAD MEJIRO」 があり、買い物に便利。 目白駅から少し歩くと 目白通り沿いに 目白銀座商店会 の店舗が並び 活気があります。

江戸時代には 徳川家の狩猟場が広がり、武家屋敷や 寺社が立ち並んでいた 目白。 近代には 華族や財閥の屋敷のあった目白は 由緒ある高級住宅地として知られます。  目白台地の高台の端にある目白は 低地と、傾斜によりつながる坂道の多い街。 五色不動の一つ、目白不動 が目白の由来で、正式に 目白という住区が誕生したのは 昭和に入ってからのことです。。

住む人の利便性が高い 目白ですが、英会話教室は 多くありません。 マンツーマン専門の教育機関も 目白では 不足気味です。 少ない選択肢に 頭を抱えた末に池袋へ通学するより、英会話 家庭教師の先生に 目白まで 来てもらう - 目白通りの渋滞を考えると、子供たちだって 目白の自分の部屋の方が、安心・安全です

正しい姿勢、正しい体感


英語を暮らしに、取りいれて


成人英会話


知的好奇心と 少しの努力で、直観的な思考にスイッチが入る 個人レッスン。 集団学習で限界を感じた人に ぜひ試してほしい維持・精緻化リハーサルです。


Voice:- 🔗英会話講師の視点 - 松山 えり先生


企業のグローバル化や、外国語学習の低年齢化に伴い 英語の必要性が高まる 昨今、英会話学習にまつわる 様々な情報が メディアを介して紹介されています。 ただ、その中には "ネイティブ並みの 英語発音力を ゲットする" や、"1か月で英会話が ペラペラになる" など、学習者の心理を巧みに操ろうとする、見出しタイトルも散見するようになったので 注意が必要です。 『英会話学習を始める際、まず 情報の質と、信用性を見極めるための鑑識眼が必要です。』と松山先生は 語ります。

『例えば "ネイティブのように英語を話したいから、アメリカ人の子供と同じ プロセスで 英語を学ぶのが良い" という 広告宣伝を見かけます。 ただ アメリカ人にとっての 英語の習得は "言語成長"と呼ばれ、英語圏の幼児は 言語そのものだけでなく、認知様式の一環として言葉を内在化させると言われます。 一方 日本人のように、外国語として、第二言語として 英語を学ぶことは、 "言語学習" と呼ばれ、調音法を演習により習得し、リテラシー(読み書き能力)を 指導に沿って 段階的に学ぶなど、その習得過程は 全く異なるというのが、認知言語学の基本的な考え方です。 偏った情報に惑わされることなく、古い情報を意識的に捨て去り、自分が正しいと思える情報を収集し、それを基に 新しく学び直すこと=アンラーニング(学習棄却)する 姿勢を保つことが重要です。』


□ 相乗効果を期待した 学習法を実行する □


『英会話学習に関しては、学習者の方の 現在の語学力、英語の使用目的、そして 学習に割り当てられる時間により、中長期的に取り組める学習内容を組むため、その人に合わせた多様な 学習法が存在すると思います。 ただ、英会話学習に関して一つ言えることは、1つの課題に対し 2つの学習法を編み出し、同時進行的に学習を進めていくインターリーブ(同時並行)を採択すると、相乗効果を得られる点を 考慮して 学習プランを立てることが、大切です。』

『例えば 英語のリスニング力の強化のため、英語の音声教材のナレーションを聞きながら、その後を追うように 復唱する 通訳練習法である シャドーイング を日課に加えれば、リスニング学習の習慣も定着しますし、音声知覚から 意味理解に至る、聴解 情報処理過程の 速度の改善につながるでしょう。 ただ 聞き取れなかった部分を放置しておくと、その音は 何回聞いても 単語として認識できません。 その英語の音が 何であるかを知った上で、意識的に発音しないと記憶に定着しづらいからです。 そのため 聞き取れなかった 音素や 音節を、発音記号に記し、暗唱を繰り返すことによって、その音記憶を 長期記憶に貯蔵するという、シャドーイングとは 別の学習が必要になるのです。』

『そのため、音素や音節を発音記号に記すためには、英単語の綴りから 音声を想起する 音韻符号化を行うと、自分の発音の正確性を 聴覚と視覚から 確認できるため、リスニングだけでなく 発音の技量も大幅に改善されます。 これは "自分が正確に聞き取れる音は、正しく発音できる" という音声学上の仮説 にも基づくものです。 このように メイン学習(シャドーイング)と、サブ学習(音韻符号化) を組み合わせ、異なる視点から 1つの課題を強化する演習法が、英会話学習では求められます。』 と 松山先生は 英会話学習法について説明しています。

情報が階層化して連なり 下層部へ進む程 情報が抽象化する 英会話学習では パートナーとなる 担当講師が必要です。 "絶え間ない修正" を実現する 英会話 個人レッスン - 対話形式で進行する フィードバック・ドリブンの流れは 英語操作能力の コアパートから見直しを始めます。


子供英会話


column- 聴力の臨界期にある子供たちの、英会話力を発展させること

聴覚で受け止めた音声を、同じ音で発話する 「聴覚による認識と、口唇の動きをリンクさせる能力」を長期の技能記憶として残すことが キッズ英会話 の目的です。


Voice:- 🔗自宅でのキッズ英会話 - 絵美ちゃんのお母さま (東京都 世田谷区) -


子供たちの 英会話 個人レッスンを拝見していると、間違えを恐れない行動力や、諦めることなく 答えを追求する探求心など、知能検査では測定できない 非認知能力が 学習の駆動力となり、成果の獲得を促進していることに気づきます。 英会話 個人レッスンを 探求的な体験と捉える子供たち。 先生との協働を通じて 社会情緒的なコンピテンスが表出し、"自分にはこの課題を達成できる" という 自己効率感へと つながった時、英語操作力は 飛躍的に向上します。

絵美ちゃんの場合、鍵盤楽器演奏を通じて 養った 集中力と、英語の 音声と 韻律を同時に体得する 恵まれた音楽的センスを 英語学習に 転用しています。 担当の講師は 『日本の英語教育でも 幼少期に於ける 韻律指導の重要性が認知され始めています。 その理由として、英語母語話者は、英語の強弱アクセントの 強いリズムの部分を意識して聞きとるのに対し、日本人は フレーズ全体のイントネーションを意識して聞き取ろうとする。 そのため 韻律的側面にスポットを当てた 発音教授法の確立が求められています。 ただ 韻律の規則は、言語化して 共有したり 伝授することが 難しい上、言葉のリズムは生理的な要素であり、努力しても体得するのが難しい場合もあり 個人差も大きいようです。 そのため 明示的な教示自体が困難であり、指導が後回しになりがちです。』

『日本人は英語を学ぶ際、無意識に習得している母語(日本語)の影響を受けてしまうため、その母語干渉の影響を低減することが、発音習得の課題となります。 ただ、絵美ちゃんは、日英の分節音の違いを認識しているため、英語の抑揚の変化と、リズムを有する音の連なり を認知する 音声知覚の正確性が高いのです。 音楽にも見られる構造が、英語にも共通して出現する ことを知っているので、英語の U の音は 断音のスタッカート (staccato)や、Moon などの 大母音推移は 2つ以上の音を滑らかに演奏する スラー(slur)と、音楽用語に置き換えて、英語韻律を理解しているようです。 この恵まれた リズム感を、英会話の発音演習で 応用すると、母音を間に挟まず発音する子音クラスターや、隣接する音が違う音に変わる 同化 など 日本人が苦手とする 発音も、デフォルトの音と捉え 調音しています。 子音と母音をセットにして1拍と捉える 日本語のモーラ拍リズムの規則よりも、内容語は強く、機能語は弱く発音するという 音声学上の ルールを、自然に優先できるという点でも 秀逸です。』と評価します。

また お母さまは 絵美ちゃんの発話する線点数が 決してブロークン英語にならない点にも 注目しています。 『統語的語順など 文法を 正確は知らない 小学生であっても、基本フレーズを 初めに丸ごと記憶して 場面に合わせ、文の一部を組み直したり、主語や目的語を入れ替えたりすることで、10words 前後の 単語を正しい順序に並べ組み立てられる点には驚かされます。 シチュエーションの違いを パターンで認識し、暗示的知識や 手続き的知識を総動員して 発話する絵美の姿勢に 本来の言語獲得の姿を見出しています。』

『音声学と 音韻論をベースに 認知言語学の解釈を取り入れた キッズ英会話 個人レッスン。 早期外国語教育に熱心な ご家庭向きのプログラムです。』


中学生・高校生


column- 英語のスピーキング力向上には、パートナーが必要です

ティーン向け英会話 - 学校の予習・復習・宿題のアシスト、私立受験、交換留学・ホームスティの準備、英検や IELTS - アイエルツ等 日本英語検定協会の 英語資格・認定試験 対策まで、10代生徒たちの6年間をサポートします。


Voice: 🔗海外留学も視野に入れた 中学生 英会話- 村山 里奈 様 (中学1年生) (東京都 文京区) -


□ オリジナリティの高い学習法で □

『英語の 音節の感覚を掴むには、英語の歌を真似て、歌うのが一番と考え、アメリカのヒットチャート・ポップスを、リスニング学習の一環として 取り入れました。 そして 曲の選定では、敢えて アップテンポで、文字量の多い歌詞を選択しています。 日本語の歌詞と比べ、同じメロディーに乗せられる情報量は、英語の方がはるかに多い。 そのため、音節区切りでの発音ができないと、歌がメロディに追い付かず、英語の音声的特徴を歌唱に反映できないことに気付きました。 しかし その後、英語の歌は 音楽のリズムに合わせて、音節や母音が自然に強調される点を理解そ、英語の歌詞を音節単位で聞き取る 音声知覚の練習を繰り返すことによって、英語のリズムが掴めるようになりました。 また、Get や Take など 頻繁に登場する 子音で終わる 閉音節の強い発音は、 日本語にない音なので 英語の発音でも、意識的に取り入れるようにしています。』と語る 里奈さんは 中学校で履修する英語と、北米で話されている英語の間に 境界線を敷かず、3年後に参加を予定している カナダでの夏季 短期留学の際、役立ちそうなん英語情報を 全て知識として 吸収する、内発的動機づけの 高い女の子です。

英会話 個人レッスンの日には 愛読する 洋書ペーパーバックの中から、構文が複雑でうまく翻訳できない箇所や、段落の要点を掴みながら あらすじの進行を推測する パラグラフ・リーディングの方法など、質問をたくさん用意して 先生の訪問を待ち望みます。 『英語の小説は 読み方に工夫を凝らすことによって、色々な学習法に繋がっていきます。 始めに読むときは、精読を心がけ 文構造を分析したり、筆者に対する理解を深めながら 読み進めます。 そして2度目に読むときは、主人公の気感情や、物語のあらすじを 英作文にして書き出す作業を加えます。 このように リーディングでインプットした情報を、アウトプットに繋がる タスク活動に取り入れることで、総合的な英語理解力が得られるのだと 思います。』 と里奈さんは言います。

担当の講師は 『小学生の時から 英会話を 個人レッスンで習い始めた 里奈さんは、耳で聞いた情報を処理するのが得意であるため、聴覚優位の認知特性を活かし、オーラル・コミュニケーション主体の授業内容をプログラムしました。 音を 聞いたまま 発音し、音声識別能力、発音能力を高めた結果、ある音節は長く、他は短く発音される 音節の特徴や、 強勢のある音節と、ない音節が交互に現われる 英語の強勢拍リズムの仕組みを、自然に体得し、内在化させていきました。 この才覚をさらに活用し、弱音節で生ずる 単語尾の子音と 次に続く子音が脱落するリダクションや、代名詞や 前置詞などの 機能語の音が 弱く短くなる 弱形などの、音声変化を" 絶対的な音の規則" と捉え、英語発話に組み入れました。 センテンス単位の 発話であれば 帰国子女と比較しても遜色のない 発音力を形成した 里奈さんは、英語を 聞き取る力も安定し、音声知覚の自動化が進んでいるようです。』と評価します。

『英語の小説を読む際、英和辞典では、単語の本質的な意味や、類義語との微妙な意味の違いが 分からない時もあります。 早く 先生のように 英英辞典を使いこなせるように なりたいです。』と語る里奈さん - 学校の英語の成績ももちろん優秀です。

人気の街 目白で 英会話 家庭教師を

目白に お住まいの生徒様から 頂いた ご質問です

Q.目白駅が最寄りで 明治通り 沿いに会社があります。 役員の英会話 個人レッスンを頼みたいのですが、繁忙期など 一部の授業をオンラインに変更していただくことは可能でしょうか?

A.目白での 対面授業を基本に、一部の振替授業を Zoom や Skype を用い オンラインでご利用いただけます。 海外出張先から オンラインで 英語のプレゼンテーションの見直し を振替授業で行うなど、オンライン補講を効率的に使用する方もいます。

大正時代 西武グループの 前身 「箱根土地」が 「目白文化村」と銘打ち 分譲を開始。 西洋風の街並みの高級住宅街として 目白の人口は増加しました。 皇族・華族のために開校した 学習院大学がランドマークの 目白。 日本女子大学や、東京音楽大学などが集中する 目白は 文教地区として知られます。 細川侯爵邸跡にある 永青文庫 や、講談社野間記念館の野間コレクションなどは 目白の文化度の高さを物語ります。

都心に位置する目白ですが、自然環境の保全と 緑豊かな都市環境に囲まれています。 目白駅から徒歩5分、住宅街にある目白庭園は 回遊式庭園で、池の周囲をめぐりながら随所に自然の造形美に出会えうことができます。 また 京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数奇屋建築 「赤鳥庵」が水面に優雅な姿を映しています。 その他、落合崖線の傾斜を生かし 3000本もの木々に包まれた「おとめ山公園」も駅から徒歩12分です。

近代文化の発祥地である 目白は 散策コースとしても 人気があります。 目白から徒歩7分の住宅街に、プレーリー・スタイルの学校建築 「自由学園 明日館」があります。 フランク・ロイド・ライトの設計により建設で 国の重要文化財に指定されています。 また 「目白と戸山の学習院正門」など 7つの文化財を有する 学習院大学/目白キャンパス の個人見学も 目白で人気があります。

 

ファミリー英会話


目白で 英会話 体験レッスンを 受付中!


目白にお住まいの方や、目白の職場で受講を希望される方に向けて、体験レッスンを手配しています。 申し込みは簡単です。 次のバナーをクリックして、体験レッスン申し込みフォームをご記入の上、送信してください。 担当講師を選定の上、講師訪問の日時を設定いたします。 尚 現在 体験レッスンの際 入会手続きを完了した方に 入会費の割引を提供しています。 ぜひ この機会に 英会話を個人レッスンで学び始めましょう


トライアル申し込み画面へ


MyPace English (マイペース・イングリッシュ)

〒162-0843 東京都 新宿区 市谷田町 3-8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F