世田谷の英会話講師


英会話を 世田谷区で - 上達する個人レッスン


アウトプット・プラクティスの効果


世田谷 - 世田谷区のご自宅や、オフィス・お仕事先に英会話講師を派遣。 MyPace English (マイペース・イングリッシュ)は、家庭教師 訪問の 英会話 個人レッスンです。 4才の幼稚園・保育園児から、成人・シニアの方まで 世田谷にて、ご受講いただけます。  日本人 英会話講師のみ、お取り扱いしています。


個人レッスンで始める英会話


気軽で柔軟 - サービスのご案内です



中庸な領域


世田谷区でのマンツーマン英会話 をご自宅で


世田谷の 主な 英会話 講師訪問地域:


東急世田谷線 世田谷での英会話は家庭教師の出張訪問で:
三軒茶屋- 若林・松陰神社前- 世田谷- 上町- 松原- 下高井戸

その他 世田谷駅(東京都世田谷区世田谷四丁目)周辺のご自宅に講師を派遣。 マンツーマン英会話をご受講いただけます。

世田谷での英会話は 家庭教師が おすすめです

東急世田谷線が乗り入れ 渋谷まで18分。 世田谷 は閑静な住宅街です。 世田谷駅を通る 東急世田谷線は 5km 程の 都内に残された数少ない路面電車のひとつで、車両は 赤、オレンジなど全10色あります。 世田谷線の前身にあたる玉川線の開通から110年 以上を数える現在も 世田谷区の人々に利用されています。 世田谷駅は 通常は無人駅ですが、世田谷で開かれた楽市が起源とする「世田谷ボロ市」の開催日などは 駅員が配置されます。

世田谷駅に駅舎はなく、西側にスロープ付きの出入口があります。 「世田谷駅前商店街」が 駅の南側に並んでいるので、買い物にも便利。 駅の北側には 世田谷区役所や、東京法務局世田谷出張所などの公共施設が集中しています。 世田谷区は 23区内でもっとも人口が多い 80万人以上の人が暮らす区です。 世田谷の由来は、世田谷区内の瀬田の「瀬田の谷地」の意味で「世田ヶ谷戸」と伝えられます。

住む人の利便性が高い 世田谷ですが、英会話教室は 決して多くありません。 マンツーマン専門の教育機関も 世田谷では まだ不足気味です。 少ない選択肢に 頭を抱えた末に 下高井戸まで通学するよりは、家庭教師の先生に来てもらう - 世田谷通り の横断を考えると、子供たちだって世田谷区の 自分の部屋の方が、安心・安全です。


正しい姿勢、正しい体感


英語を暮らしに、取りいれて


成人英会話


知的好奇心と 少しの努力で、直観的な思考にスイッチが入る 個人レッスン。 集団学習で限界を感じた人に ぜひ試してほしい 維持・精緻化リハーサルです。


Voice:- 🔗英会話講師の視点- 松山 えり先生


グローバル化が進行し、英語学習を始める方が、昨今増えていますが、自身の学習方法に 疑問を抱く方も 多いと聞いています。 "英語学習を継続することにより、TOEIC など 資格試験のスコアは 上昇しましたが、英会話の技量に向上が見られません。" や、"英語学習と 英会話学習の間で、相乗効果は期待できないものなのか?" との質問を、授業を担当する 生徒さまから 多く頂く という 松山先生。 この問いに対して『英語(ライティング)と 英会話(スピーキング)では、それぞれ異なる 脳内の 情報伝達回路を、用いている点に留意が必要です。』 と答えます。


□ 脳の仕組みを考慮して 学習プランを立てる □


『まず 英作文(ライティング)では、論理的な校正能力や、文章を遂行する力=結晶性知能 が 求められる。 高度な知識を用いる 英語学習では、"論理的で遅い思考 = 顕在意識" を用い、時間をかけて文章を見直し、理性的に判断する 熟考モードに入ります。 一方の 英会話は、英語の知識を運用する 流動性知能であると定義できます。 そして 英会話学習では "英語質問の 聴覚受容 ~ 何を話すかを決める メッセージの概念化 ~ 使用する 単語や 構文を選択する 言語表象の形成 ~ 口唇の微細運動神経を用いた 英語での返答" ; この発話産出プロセスを見渡し、感覚器官と脳の部位を、情報が流れやすいよう 適切に つなぐこと。 そして 情報伝達回路に流れる、情報の質と量を 上げる事を目標とします。 そして、英会話の発話プロセスの特徴は、"直観的で速い思考 = 自覚されていない意識である 潜在意識" を用いる点でも、英語学習とは異なります。 つまり、同じアウトプットであっても、英作文(顕在意識)と、英会話では 情報処理モードが違うため、その都度 "頭のスイッチ" の切替える 必要があるのです。 特に "TOEIC では 高得点を獲得したが、英語で話すことは苦手である。" という 人が増えていますが、恐らく この "スイッチ" の問題が、関与しているのだと思います。』

『また、情報を素早く、大量に処理し、流暢性を最優先する 英会話では、単語や構文を イメージで捉え、文法を千税意識で感覚的に操作する、認知文法を用いる点についても、理解が必要です。 そして、英会話で重要視する 流暢性は、英作文で用いる、意味の正確性や、構文の複雑性を 扱う技能との間に、トレードオフの関係が成り立ちます。 つまり、英会話で、正確性や複雑性を 重んじると、流暢性が低下する。 そして、短期記憶を 保持し、処理する ワーキング・メモリの容量(認知資源)が 低下し、"聞きながら、話す内容を考える" 並列処理が、できなくなったり、話しの途中で 思考がフリーズしてしまうのです。 そのため、英会話では、難しい語彙は用いず、多義基本語や、句動詞など、記憶を検索して、取り出すことが容易な 単語を、多様するテクニックが 求められる。 そして、これら 脳の 作用や 役割を、十分考慮した上で 英語と英会話 - それぞれ 異なる 学習方略を 編み出し、ある時点で 英語知識(意味記憶)と、英会話運用力(手続き記憶)を、統合するのです。』と、松山先生は、説明します。

情報が階層化して連なり、下層部に進むごとに 暗黙知し 共有が難しくなる 英会話学習では パートナーとなる 担当講師が必要です。 講師・生徒間で 常に情報が共有され、"絶え間ない 修正" を可能とする フィードバック・ループの流れは 英語操作力をコアの部分から 活性します。


子供英会話


column- 聴力の臨界期にある子供たちの、英語力を発展させること


聴覚で受け止めた音声を、同じ音で発話する 「聴覚による認識と、口唇の動きをリンクさせる能力」を長期の技能記憶として残すことが キッズ英会話 の目的です。


Voice:- 🔗フォニックスを取り入れた子供英会話- 省吾くんのお母さま(東京都 中央区 ) -


アメリカでも有数の 教育機関 集積地として知られる ミシガン州南東部の街 アナーバーでの 家族赴任同行 期間を終えて、日本に帰国した省吾君。 自宅周辺で 新しい 友だちにも恵まれて 充実した小学生ライフを過ごしています。 また ご両親が心配していた "日本での 国語" も成績は好調で、習字など 新たな 学習分野でも 意欲を発揮しています。 ただ 英語に関する興味は 帰国日をピークに 少しずつ低減している様子 - 学校の学習課題も多く 普段の生活に英語環境を取り入れることも難しいので 仕方のないことと ご両親も諦めかけていたそうです。 『我が子が海外生活を通じ、培ってきた英語力を維持し、将来の武器として つなげていきたいと考える ご父兄の気持ちは、どこの家庭でも同じであると思います。 ただ、小学校低学年の時に 帰国した子供の英語力は、言語学者が "遊び場で覚えた英語" と呼ぶ、場所や 条件に密着した 生活言語であり、忘却も速いと聞いています。 実際、省吾も英単語が思い出せなかったり、発話流暢性が 低下しているように、思えます。 ただ、子供の学習は、本人の意思を伴わないまま開始しても、成果は得られない。 子供の希望を尊重しながら、学習を慎重に再開したいと考えていました。』とお母さまは語ります。

英会話 個人レッスンでは、現地校で使用した 英語母語話者向けの教材 (ENL) を用いず、外国語(日本語)を母語とする学習者向け 第二言語としての英語 (ESL) のテキストを導入し 会話中心の進行に設定。 省吾君が英語を避ける原因でもあった 語彙の習得は 控えめにして、瞬時に発話する センテンスの長さ(量)と 瞬時の反応性(質)を 演習の課題としました。

『英語圏の国に住んでいると 年間約3,000時間 英語に触れていることになりますが、帰国した後 その時間が 1% 以下に減ってしまう。 その状況でまず最初に喪失するのが 流暢性であるため、素早く 大量に英語を処理する力の保持を目標としました。』と担当の講師は言います。

『そして アメリカの実生活を通して 英語を覚えた省吾君は まだ 系統的に文法を学習した経験がありませんでした。 そのため、発話の中で 受け身の文章である受動態や、過去のある時点で継続中であった行動を表す過去進行形の使い方などを 例文の復唱で 正しい 単語の配列法を覚えてもらいました。 また 未就学児の時に 渡米した 省吾君は その当時 口唇の力が十分で なかったため 母音中心の 発音で、空気の流れや、唇や舌の動きが少なく 子音の音が弱くなる 傾向がありました。 授業の後半では 下唇と上唇で閉鎖を作る M - 有声両唇破裂音や、日本人が S で代用しがちな TH の摩擦音など 発話を音素単位で確認し、力を入れて発話する 練習を重ねました。』

無理のない内容で始まった 帰国子女向け キッズ英会話 - 英語を話す 楽しさを取り戻すことから 始まります。


中学生・高校生


ティーン向け英会話 - 学校の予習・復習・宿題のアシスト、私立受験、交換留学・ホームスティの準備、英検や IELTS (アイエルツ)など 日本英語検定協会の英語資格・認定試験 対策まで、10代生徒たちの6年間をサポートします。



Voice:- 🔗海外留学も視野に入れた 中学生 英会話- 村山 里奈 様 (中学1年生) (東京都 文京区) -


『愛読する ペンギン・リーダーズの洋書ペーパーバックの名作集を 英語学習に取り入れることにしました。 一般的な 英語の小説を1冊読み切るための 英語力は まだ身に付けていませんが、このシリーズの本は、使用する単語を 少な目に制限して 再編集されているので 学習教材としても最適です。 読み方に 工夫を凝らすと 色々な 学習法にチャレンジできるのが ペーパーバックの良い点です。 音読をすると 自分の発音知識が曖昧な部分が分かるので 英和辞書の発音記号を参考に 都度 正しい発音法を確認し、調音に関する疑問が出た際は 先生に質問することにしています。 そして 文中の語法や 文構造を正確に把握するために 精読を繰り返すと 長文読解力が 向上し、初見の英文にも 抵抗感がなくなります。』 と語る 里奈さんは 中学校の英語と、アメリカの英語の間に 境界線を敷かず 実用的な英語情報は 知識として全て吸収する 好奇心旺盛な 🔗中学生です。

英会話 個人レッスンの日は アメリカのシットコム・ドラマの英語脚本を片手に 聞き取れなかった部分の発音法や 主人公が多用する 恋愛スラングの使い方など 質問をたくさん用意して先生の来訪を 待ち望みます。

『アメリカのドラマでは 隣り合った音同士が 異なる音に変化する 同化や、単語尾の子音と 次に来る母音が 連結する リエゾンなど 音声変化が 多く発生します。 ドラマの音声と 脚本の文字を照らし合わせると 聞き取りの際 音声知覚が自動化されていない箇所の発音法や、子音が連続する場所や 語尾に母音を誤って挿入して発音しているため、正しい英語の音が認識できない箇所などが 理解できます。』と里奈さんは言います。

担当の先生は 『小学生の頃から 個人レッスンで英会話を始めた里奈さんは、当初 聴覚優位の認知特性を活かした 英語力の形成を目指し、発音の正確さと 瞬発性のある応答力を追求しながら 授業を進めてきました。 特に リズム感の良い里奈さんは、英語の韻律的特徴に知覚的に敏感で、強勢と強勢の間が等時性をもつ 英語特有の強勢拍リズムの性質を内在化させるかのように、母音の長短、音節の強弱をつけながら 抑揚の高低まで、正確に発話で再現できる技量を獲得しました。  そして 中学校進学の直前から、新学習指導要領 英語4技能5領域を意識した 読む、書く、聞く、話す(やり取り/発表)の演習にシフト。 論理的な説明を交えた文法解説も 含め、既知の文法ルールを応用できるようになりました。 現在の里奈さんは 身の回りの英語媒体を教材として利用し、自らが課題を設定し、解決に向けて情報を整理・分析しながら コミュニケーションのための英語力を身に付ける 探究学習に挑戦しているようです。 日本の外の世界や異文化と関わりを持ちたいという動機を有し、国際的志向性を 自己の理想像に反映させ、現実化に向けて 前進を続けます。』 と評価します。

🔗中学校の英語のなかでも特に "話す - 発表" が得意と言う 里奈さん - 現在 英語のスピーチ・コンテストへのエントリーを検討中です。


人気の街 世田谷で 英会話 家庭教師を


世田谷に お住まいの生徒様から 頂いた ご質問です

Q.夫婦での受講を希望しますが、2人の目的と英会話経験が異なります。 私(妻)は 30分🔗日常英会話(初心者)、夫は 🔗ビジネス英会話(昨年 TOEIC 730位)で 60分の組み合わせですが、設定は可能でしょうか? 場所は世田谷駅から徒歩 7分、世田谷福祉公園の近くです。

A.ご夫婦で 時間分割の授業、90分連続であれば 催行可能です。


世田谷駅


世田谷駅は国の重要文化財に指定されている「世田谷代官屋敷」の最寄り駅。 大名領の代官屋敷としては都内唯一の存在で、敷地内で催される「せたがやホタル祭りとサギ草市」は 世田谷の夏には欠かせない風物詩です。

世田谷区は 英語教育に力を入れる区として知られます 。 世田谷区立の小学校 高学年の英語授業では ICT教材を活用し、1単位時間の授業を15分に分割したモジュール授業(短時間学習)を導入。 世田谷区の公立中学校では 外国人英語教育指導補助員(ALT)を配置し、日常的に英語によるコミュニケーションをとり、英会話能力の向上に努めています。


ファミリー英会話


世田谷で 英会話 体験レッスンを 受付中!


世田谷にお住まいの方や、世田谷区の職場でのご受講を希望される方に向けて、ご入会前の 英会話 体験レッスンを手配しています。 お申込みは簡単です。 すぐ下のバナーをクリックして頂き、申し込みフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。 担当講師を選定の上、体験レッスンの日時を設定いたします。


トライアル申し込み画面へ


MyPace English (マイペース・イングリッシュ)

〒162-0843 東京都 新宿区 市谷田町 3-8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F